2020年05月29日(金)の放送内容

小諸城と城下町

明治の文豪、島崎藤村も愛した小諸市。坂道が多いこの町は、浅間山の裾野に広がる城下町だ。そこに造られた小諸城は穴城と呼ばれ、様々な魅力に溢れている。
また、その昔、不治の病として恐れられていた天然痘。藩主は自らの子どもに種痘を施し、領民の不安を取り除いて大勢の民の命を救うなど、今の世にも通じる様々な善政を行った。
また、小諸は商都としても繁栄し、そこには小諸商人の心意気が息づいていた。
更に「懐古園」の誕生の秘密とは?
今回のNBSフォーカス∞信州は、小諸城と城下町の様々なロマンに迫る。