5月27日(金)放送

つなぐ~諏訪御柱祭2022~

数えで7年に一度行われる諏訪大社御柱祭。コロナ禍の波が押し寄せ、一部の行事は中止に。
そんな中、1200年以上の歴史がある祭をつなげたいと、熱き思いをもって挑む氏子たちの姿を追った。
「木遣り師」のひとりで9人の子どもを持つ女性は、家族に支えられながら、祭りに臨む。
御柱の若きリーダーと慕われていた兄を突然亡くした男性は、家族の想いを背負って祭りの指揮を取る。
御柱祭の象徴「木落とし」が行われない中、規模は小さいものの急坂を滑り落とす「もう一つの木落とし」で柱の先頭に乗る「華乗り」の思いとは?それぞれの「御柱」を描く。