5月26日(金)放送

喫茶山雅 新たなる一歩 〜みどりの街に緑のチームがやってきた〜

今年2月、松本市緑町にファン・サポーターが復活を待ち望んだ、「喫茶山雅」がオープンした。
先代の店「純喫茶山雅」は、およそ50年前松本駅前にあり、現在の「松本山雅FC」のチーム名の由来となった店である。
チームの原点「喫茶山雅」復活はクラブ設立50周年記念事業の一環として、2年程前から始まり、今回のオープンに至った。
番組では様々な苦難や課題を乗り越え、オープンに至るまでの過程と、周辺地区での街づくりに取り組む人々も紹介する。
また、「松本山雅FC」の鐡戸裕史アンバサダーと小林陽介ホームタウン担当が、「喫茶山雅」周辺のお店を訪ね、その魅力を紹介。そして、全国的にみた「松本山雅FC」の特徴をJリーグチェアマン村井満さんのインタビューも交え伝える。
リポーターは坂本麻子アナウンサー。