海と日本プロジェクト「信州ブリ調査隊」参加者募集

夏休みの自由研究テーマにもぴったり!海と山の体験がぎゅっとつまったキッズサマースクール開催

森や川を通じて海につながる長野県!海を学び体験し、考える調査隊員になろう。小学5,6年生を対象に海の環境・産業・遊びなどを体験学習しながら、美しく豊かな海の保全につなげることを目指す体験型学習プログラムです。
今回は「ブリ」をテーマに北アルプスと日本海のつながりについて学び、今、海に起きている変化について考えます。学んだことは参加者がレポートにまとめ発表します。

イベント内容

イベント名

信州ブリ調査隊~北アルプスと日本海~

活動場所

1日目 大町市 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
2~3日目 富山県魚津市、高岡市、氷見市 各所

1日目

▼7月25日(月)
07:45 集合・長野放送本社(長野市)【貸切バス移動】
09:20 集合(現地集合希望の方)国営アルプスあづみの公園大町・松川地区(大町市)
09:30 結団式・山の調査
12:30 昼食
13:30 川の調査・まとめ学習
16:00 解散(現地解散希望の方)
   【貸切バス移動】
17:30 解散・長野放送本社(長野市)

2日目

▼7月28日(木)
07:30 集合・長野放送本社(長野市) 【貸切バス移動】
10:30 魚津水族館見学 (富山県魚津市)
12:30 昼食
14:00 磯学習&シュノーケリング(富山県高岡市・雨晴海岸)
16:30 宿到着 入浴 (富山県氷見市内貸切民宿)
18:00 夕食・まとめ学習
20:00 就寝

3日目

▼7月29日(金)
03:30 起床
04:30 遊覧船乗船 定置網漁見学 (氷見漁港沖)
06:00 朝競り見学(氷見漁港内)
07:00 朝食(宿)
08:30 漁師体験 魚の選別、漁網の修復作業(薮田漁港)
10:30 氷見市漁業文化交流センター 見学
11:30 高岡市内ホテル会場にて講義「今、海で起きている変化」
12:30 昼食(ホテル内)
13:30 総合学習発表会
15:00 活動終了 【貸切バス移動】
18:30 解散・長野市 長野放送本社
※スケジュールはいずれも予定です。天候等によって内容が変更する場合があります。

応募締め切り

2022年6月30日(木)

対象

20名(県内在住小学5年生・6年生)

参加費

5000円(バス交通費、宿泊費、食事代、保険料込み)
※参加決定後に事前振り込みをお願いします

参加条件

・意欲的に学習に取り組める児童
・3日間通して参加できる方
・保護者の同伴なくお子様1人で参加できる方
・集合解散場所(長野放送本社等)に保護者による送迎ができる方
・イベントの様子を撮影した映像、写真を主催者が行う広報活動に掲載することを許可していただける方

申し込み方法

下記の応募サイトから、必要事項、および参加動機を記入しご応募ください。
※応募者多数の場合は抽選の上、事務局で決定し、参加の可否を7月6日までに申し込みのメールアドレス宛にご連絡します。

お問い合わせ

海と日本プロジェクトin長野県実行委員会 
事務局:NBS長野放送企画推進部 長野市岡田町131-7
026-227-2059 【平日10時~17時】
メールアドレス umi@nbs-tv.co.jp

主催:日本財団 海と日本プロジェクトin長野県実行委員会
旅行企画:日本旅行長野支店
後援:長野県、長野市
企画運営:NBS長野放送

応募はコチラをクリック

【参考記事】去年の活動の様子はこちらをチェック(外部サイトに移動します)

注意事項

(1)イベントプログラムは、保護者の同伴なく、お子様お1人でご参加ください。
(2)イベント当日は保護者が長野市の長野放送、または、現地までの送迎をお願いします。
(3)本イベントでは、新型コロナウイルス感染予防対策を講じますが、現時点での新型コロナウイルスへの感染リスクをゼロにすることは困難であり、参加者および保護者の皆様には、感染リスクの可能性があることをご承諾いただいた上でご参加いただくこととなります。参加決定の際には「健康状態の申告および参加に関する同意書」を別送いたしますので、その提出が必要となります。
(4)イベントの様子を撮影した動画・写真・レポート等を、主催者が行う各種メディアでの広報活動に使用しますので予めご了承ください。
(5)「個人情報につきましては、事務局にて厳重に管理し、当プログラムに関連する目的以外では使用しません。
(6)イベント当日、天候等によってはイベント内容を変更して実施する場合があります。

新型コロナ感染症予防対策

【イベント前】
イベント開始前2週間の①検温②風邪症状の有無③感染拡大している地域や国への訪問歴の有無を確認し、37.5℃以上の発熱、風邪の症状、感染拡大している地域や国への訪問歴がある場合は参加自粛をお願い致します。
【イベント中】
3密状態の回避を基本とし実施します。
●マスクの着用
 スタッフおよび参加者はマスクを着用します。ただし、屋外は熱中症予防も考慮して柔軟に対応します。
●手洗いまたはアルコール消毒の実行
 プログラム参加中は消毒用アルコールを常備し、手洗いやアルコール消毒を適宜促します。
●検温
 スタッフおよび参加者はイベント当日朝の集合時に毎日検温します。
●換気
 屋内プログラム実施時は定期的に換気します。
●看護専任スタッフの配置
 参加途中で発熱や体調異変があった場合、看護専任スタッフが対応。保護者と連絡を取りながら経過観察し、必要な措置を実行します。
参加者に発熱や体調異変があった場合は、緊急的に保護者様に現地までお迎えをご依頼する場合があります。
【イベント後】
イベント終了後2週間は参加者に発熱や体調異変がなかったかご確認いただき、万が一感染者が発生した場合は速やかに事務局へご連絡ください。感染者が発生した場合、事務局より調査機関や他の参加者に感染者が発生したことを連絡します。調査機関からの聞き取り調査や自宅待機の可能性がありますので、ご協力をお願い致します。