FNSチャリティキャンペーン現地報告会

FNSチャリティキャンペーン事務局では、2019年度の募金活動の対象をウガンダ共和国とし募金活動を行っています。
ウガンダは東アフリカに位置する赤道直下の内陸国で18歳未満の人口の割合が世界で2番目に高い国で、総人口の半数以上が子どもです。国民の3人に1人以上が国際貧困ライン以下(1日1.9ドル以下)で生活しています。
ウガンダはHIV/エイズの感染拡大に伴う対策が成功したくにとして知られていますが、エイズが原因で両親や片親をなくしたこどもは56万人にも及びます。そうした子どもたちが貧困に陥り、学校から中退したり、年長の子どもが弟や妹の世話に加え、家計を担う状況に陥るケースがしばしばみられます。
講演会では森本さやかフジテレビアナウンサーが見た現地の様子をお伝えいたします。

  • 森本さやかフジテレビアナウンサー 担当番組
    とくダネ!

FNSチャリティキャンペーンとは

応募方法

抽選で150名様をご招待
応募期間:12月13日(金)~1月24日(金)
ハガキの場合1月24日(金)当日消印有効

①NBS長野放送ホームページから応募

応募フォームはこちら

②はがきで応募

必要事項をご記入の上投函してください。
 <ハガキ表面>
〒380-8633 長野市岡田町131-7
 NBSチャリティキャンペーン事務局
<ハガキ裏面>
氏名、郵便番号、住所、電話番号、希望人数

③窓口で応募

立科町役場企画課窓口にて申込みください

催事概要

催事名

FNSチャリティキャンペーン現地報告会
森本さやかフジテレビアナウンサーが見た「ウガンダ共和国」

日時

2020年2月9日(日)13:30~

場所

立科町老人福祉センター
〒384-2305 長野県北佐久郡立科町大字芦田2523

入場料金

無料※必ず事前にお申込みください

お問合せ

NBS長野放送
TEL026-227-3000(平日10:00~17:00)

主催

NBS長野放送、立科町