生誕140年 吉田博展

「私は自然を崇拝する側に立ちたい」

自然と一体になることに制作の真髄を見出した風景画家・吉田博(1876-1950)。
生涯にわたってひたすら自然の造形をテーマとした水彩、油彩、木版画の制作に取り組みました。

猛烈な勉強ぶりから「絵の鬼」と呼ばれた博の生誕から140年。
欧米の美術に対して、日本人だけにしか描けない洋画を求め続けた
「風景画家・吉田博」の生涯を、選りすぐりのおよそ250点の作品を通してたどります。

開催日

4月29日(土)~6月18日(日)

開催場所

サントミューゼ 上田市立美術館

観覧料

◎当日券( )内は20名以上の団体、障害者手帳携帯者とその介助者1名
一般1,000円(800円)
高校生・大学生600円(400円)
小学生・中学生400円(200円)
◎前売券
一般800円(3月1日(水)~4月28日(金)までプレイガイドで販売)

プレイガイド

サントミューゼ上田市立美術館ミュージアムショップ
ながの東急プレイガイド
チケットぴあ(Pコード:768-199)

主催

上田市(上田市立美術館)
毎日新聞社
NBS長野放送