戸田山アナ ブログ(おさんぽたかみー)

プロフィールを見る

産経新聞に掲載されました!

 長野放送ではアナウンサーが持ち回りで、産経新聞にアナウンサーコラムを書かせていただいています!

 テーマは自由!いつも何について書くかワクワクしながら考えています。

 最近、気象庁は関東甲信が梅雨入りしたとみられると発表しました。

 天気への関心度が高まっている今、今回は「天気の重要性」について書かせていただきました。 

 6月10日の産経新聞に掲載されたコラムです。どうぞご覧ください!

************************************

 「天気の重要性」

 今年の「梅雨入り」は、沖縄や奄美、九州から東海までは平年より早く、特に四国や近畿では統計史上、

 最も早くなりました。

 この流れで長野県も早く梅雨を迎えるものだと構えていましたが、逆に平年より遅いことになり、

 天気の気分は読めません!

 さて、わたしが天気の重要性に気づき、より身近に感じ始めたのは実家の東京から長野に引っ越した頃。

 先輩に「この地は農家の数が多く外で仕事をする機会が多い。影響を受けやすい分、天気はみんなの

 関心の的」 と教わりました。

 実際に暮らしていく中で、広い県土の長野県は地域によって気候が異なることや朝晩の寒暖差の大きさに

 気づき、いつしか朝その日の天気を確認することが日課に。特に寒い冬は、気温チェックや降雪の確認が

 欠かせません。

 こうして、天気の重要性を肌で感じるようになりました。

 天気をお伝えする立場となった今、生活に切り離せない身近で重要な天気情報を正確に伝えていきたいと

 思います!

新年度が始まりました!
はじめまして