NBS 50年のあゆみ

■1968年(昭和43年)
3月22日 創立

■1969年(昭和44年)
4月1日 開局(営業放送開始)

自社制作番組「チャンネルU」「奥様4時です」スタート

■1970年(昭和45年)
自社制作番組のカラー化スタート

■1971年(昭和46年)
県下初のワイドショー「ワイド信州」スタート(~S57)

■1974年(昭和49年)
「みやまの詩」文化庁・芸術祭(テレビ部門)優秀賞 受賞

■1982年(昭和57年)
「NBSイブニング630」スタート(~S59)

「NBSリビングナウ フレッシュ11」スタート(~S61)

■1986年(昭和61年)
スタジオ公開バラエティ「どきどきどうしようび」スタート(~H5)

■1993年(平成5年)
「ビッグHIPS」スタート(~H7)

■1995年(平成7年)
「NBS月曜スペシャル」スタート(~H27)

「讃歌 瞬きの詩人~水野源三~」文化庁・芸術祭(テレビ部門)作品賞 受賞

■1996年(平成8年)
「不妊治療と減胎手術~ある医師と218人の選択~」
日本新聞協会賞(編集部門)、FNSドキュメンタリー大賞・大賞 受賞

■1998年(平成10年)
NBS環境キャンペーン「青い地球 緑のNAGANO」スタート

「お寺はドイツだ!~蓮香寺のオリンピック~」
日本民間放送連盟賞(テレビ娯楽部門)最優秀賞 受賞

「本当のことを知りたい~医療訴訟からの報告~」
文化庁・芸術祭(テレビ部門)大賞 受賞

■1999年(平成11年)
「NBS環境スペシャル・ふるさと未来~できることからはじめよう~」
(4時間生放送&千曲川河川敷イベント)を実施

■2001年(平成13年)
第1回「信州夢街道フェスタ」を松本市やまびこドームで開催(~現在も年1回開催)

「YOU★遊★気分 土曜だ!ぴょん」スタート(~H15)

「明日は自由主義者が一人この世から去っていきます~特攻に散ったある学徒兵~」
日本民間放送連盟賞(テレビ教養部門)最優秀賞 受賞

■2002年(平成14年)
第1回「国際みちシンポジウム」を開催

■2004年(平成16年)
「土曜はこれダネッ!」スタート(~現在も放送)

■2006年(平成18年)
「われに短歌ありき~ある死刑囚と窪田空穂~」
FNSドキュメンタリー大賞・大賞 受賞

■2007年(平成19年)
「地球は虫の惑星だⅡ~知られざる虫たちと海野和男の映像世界~」
EARTH VISION・地球環境映像祭 子どもアースビジョン・大賞 受賞

■2008年(平成20年)
「戦後は終らない~硫黄島・日米兵士たちの証言~」
文化庁・芸術祭(テレビ部門)優秀賞 受賞

■2011年(平成23年)
アナログ放送終了、地上デジタルテレビ放送に完全移行

■2012年(平成24年)
「大きくなあれ~蓼科の高原学校70日間の成長日記~」
日本民間放送連盟賞(青少年向け番組)最優秀賞 受賞

■2013年(平成25年)
「ほほ笑みチャンネル」スタート(~H28)

■2015年(平成27年)
「NBSフォーカス∞信州」「NBS週刊ながのスポーツ!」スタート(~現在も放送)

第1回「NBSまつり」を長野市で開催(~現在も年1回開催)

■2016年(平成28年)
「PUSH☆」スタート(~現在も放送)

■2019年(平成31年)
4月1日 営業放送開始から50周年