共通メニュー、Flashコンテンツをジャンプして本文へ移動

共通メニュー、Flashコンテンツをジャンプして本文へ移動

文字の大きさ
01/21
長野のお天気はコチラ
ホーム > フォーカス∞信州

最近の記事

バックナンバー

フォーカス∞信州

【1月20日】信濃国の城探訪 松本城 上田城

focus_20170120.jpg

歴史ファンはもちろん、多くの人をひきつけてやまない近世の城郭。そこには城主と領民たちの知恵と工夫が結集していた。次回のフォーカス∞信州は上小牧アナウンサーが上田城と松本城を巡る。豊臣秀吉による徳川包囲網の象徴・金箔瓦で結ばれた信州を代表する二つの城。そこに隠された秘密、垣間見える当時の暮らしぶりなどを紹介する。

まず訪れたのは真田ブームで沸く上田城。天守は徳川により打ち壊され現存していないが、当時の姿を史料などから往事の在り様を推測する。続いて訪ねたのは北国街道沿いの街々。長年続く造り酒屋や老舗商店の関係者から数々の興味深い話を伺う。

国宝である松本城では、城内で歴史上の人物に遭遇!?現存する貴重な天守で、城主や武士たちがどのような戦い方をしていたのか…思いを巡らせる。そして城下町にある老舗の菓子舗から出土された「意外なもの」とは?

身近にある城・城跡を深く知ることで見えてくる興味深い当時の生活や侍の知恵と工夫。古き歴史を訪ねてみると、そこには今の信州へ連なるルーツがあった。今こそ知りたいお城と城下町のいろいろが詰まった60分。

 

【12月16日】信州 こだわり職人の技 そばVSうどん

focus_1216.jpg

信州に根付く麺文化「そばとうどん」。その美味しさは、こだわり職人の技と心意気で決まる!次回のフォーカス信州は、こだわり職人の技を求めて、宮本利之・松山航大のアナウンサー2人が、長野県内の名店を巡って、職人のこだわりの技と味を紹介する。

そば担当の松山アナは、伊那市の休日には行列ができる人気のそば店や、山ノ内町の独特のつなぎを使う名物そば、安曇野の名水にこだわる職人を訪ね、新そばの魅力を伝える。

対する宮本アナは、寒い季節に食べたくなるうどん店を訪ねた。100年続く伝統の味を守る老舗店、そば処信州で、うどんの美味しさを根付かせようと頑張る青年、そして、80歳近い店主が手作りうどんから、店の切り盛りまで頑張る松本で人気の店を巡る。

最後は、究極のこだわりの技を求めて上田市へ、そこには驚きの一品があった。店の主人が自ら採点する麺の味はいかに?!

 

【12月9日】北信濃あったか旅~旬の味めぐり~

focus_1209.jpg

師走になり寒さがまし、あたたかいものが恋しい季節になってきた。そこで次回のフォーカス信州は、宮本利之&松山航大アナと平松奈々&小宮山瑞季アナの先輩後輩コンビが二手に分かれて、北信濃で旬の名物を探す旅に出発する。

女子アナチームがまず訪れたのは、中野市の信州牛の名店。お店の至るところに「すき焼」の文字が張り出されている。看板メニューと思って訪ねたら、意外な返答が。さらに飯山市へと進み、冬限定スイーツや産地銘柄豚のどんぶりを味わう。

一方、男子アナチームは、長野市内を巡る。権堂商店街のカキ専門店では「焼きカキ食べ放題」を満喫。また、香ばしい味噌むすびの名店、土鍋を使ったラーメン、種類豊富なあんかけ焼きそばの店を訪ねる。

雪国で愛されている旬の味や季節限定グルメ、長い冬を元気に乗り切る名物が続々登場。体も心もポカポカする、あったか旅へいざ出発!

 

【12月2日】カルビ~人生が変わる美術室

平成28年日本民間放送 連盟賞 特別表彰部門 青少年向け番組部門「優秀賞」
受賞記念・再放送

f20160527.jpg

軽井沢高校美術部、略して「カルビ」。絵を描く、ものを創る、さらには落語、ダンス、パフォーマンス・・・。アートの名のもとありとあらゆる表現に挑むのが「カルビ」。目指すのは「美術部=絵を描く」という概念の枠を超えた美術部らしくない美術部だ。

今 は精力的に活動を展開しているカルビだが、スタートはほんの3年前、キッカケは美術教師の斉藤篤史先生が軽井沢高校に転勤してきたことだった。当時は、軽 井沢高校美術部は部員ゼロで廃部寸前。「それでも美術部をやる」という斉藤先生の必死の勧誘に応えて1番最初のカルビメンバーになったのが、今回番組のナ レーターを務める土屋萌さんだった。

そして2015年、カルビの部員は5人。なかでも番組では当時2年生の清水未悠さん、小野澤七星さ ん、篠原肖佳さんの3人にフォーカス。今回、作品づくりでそれぞれ今までにない挑戦を行った彼女たち。迷い、悩みながらも彼女たちが追求した表現とは?そ して、彼女たちにとって「カルビ」とは?
カルビを通して成長していく高校生たち、そしてそれを見守る斉藤先生の姿に1年間密着した。

【11月18日】信州 あったか お鍋 大作戦!

focus_1118.jpg

寒い季節に何よりのご馳走…次回のフォーカス∞信州は「鍋料理」にフォーカス。

ひと口に「なべ」といってもその世界は広く、奥が深い。番組ではその地域ならではの食材、そして料理方法と、こだわりのおいしい鍋料理が食べられる評判のお店をご紹介。また信州の旬の食材を家庭で美味しく食べられる鍋レシピも紹介する。案内人はクッキングコーディネーターとしてお馴染みの浜このみさん、そして長野住みます芸人「こてつ」の2人。

3人が訪ね紹介するのは、どれも長野を代表する料理店の自慢の鍋ばかり。信州といえば、やはり欠かせない食材はキノコ。そのおいしい旬のキノコがたっぷりと入った鍋。元力士が腕を奮う本格派のちゃんこ鍋。シメはなんとあの食材。西洋漁師料理を謳う長野駅前の料理店では、西洋アレンジの肉鍋料理。そして、鶏ガラスープが絶品!「鳥蔵」の豪華な鳥鍋!芸人・こてつの笑いを交えた実食レポートにも磨きがかかる!?

お手軽鍋レシピを紹介してくれるのは浜さん。料理に欠かせない食材を探すのは、毎度おなじみNBSの小宮山アナ。信州を駆け巡り食材集めに奔走する。集められた食材は、クッキングコーディネーターの浜さんが調理。一般家庭でも調理できるよう工夫された鍋料理のレシピを紹介してくれる。是非、メモのご用意を。

湯気の向こうに広がる笑顔。シメまで美味しい信州の鍋料理をお楽しみに。

 

【11月4日】「ポカラにSAKURA」 ~駒ヶ根とネパールいのちのかけはし~

focus_1104f.jpg

ネパール第2の都市ポカラ市は、ヒマラヤ山脈を眺める人気の観光地。そのポカラ市に、「コマガネホスピタル」とよばれ地域住民から親しまれている母子専門病院がある。
ネパールでは、妊産婦や新生児の死亡率が高く、2007年から、駒ヶ根市の市民団体「ネパール交流市民の会」が、母子保健改善事業の取り組みを開始。そして、ポカラ市や日本政府が出資して「母子友好病院(愛称コマガネホスピタル)を開院した。
しかし、「コマガネホスピタル」と親しまれている一方で、患者数や分娩数が伸び悩み、厳しい経営が続いてきたため、「ネパール交流市民の会」は、国際協力機構(JICA)の草の根協力事業に取り組み、安全な分娩や、産前・産後ケアに取り組んでいる。
番組では、プロジェクトマネージャーを務める駒ヶ根市在住北原照美さんを中心に、ポカラ市の赤ちゃんとお母さんのために母子保健の改善事業に奮闘する様子を描く。

focus_1104_2.jpg日本人スタッフと、コマガネホスピタルのスタッフで作るプロジェクトチームは、地域の妊婦や家族に向けた健康教育、病院スタッフの技術向上など、様々なプログラムを工夫し、最近では出産数が
増加しているという。
また、北原さんは、プロジェクトを通して、ポカラ市と駒ヶ根市の市民同志の交流にもつなげたいと熱い思いを抱いている。ポカラの地に駒ヶ根が種を撒き、どんな花を咲かせようとしているのか。北原さんの一年間を追った。

【10月28日放送】いいとこだぜ西山

focus_1028.jpg

次回のフォーカス∞信州「いいとこだぜ西山」は、稲荷山から出発して戸隠まで宮本アナウンサーが巡り、夫婦、家族、家中で頑張っているみなさんを紹介します。

山間に見事な田園風景が広がる信更地区。リンゴ農家を営む小林さん夫妻のリンゴ畑では、シナノスイートの収穫が最盛期。採れたてのリンゴをいただきながら、夫婦仲良く続けていくための秘訣を聞いてみた。

信濃の国にも唄われる久米路橋を越えて信州新町へ。二世帯家族が家中で頑張っているヘアーサロンミヤモトを訪ねて、さっぱりと散髪してもらった宮本アナウンサー。お客さんにいつも振る舞っているという料理の数々を宮本さん家族と一緒に囲んで、楽しいひとときを過ごす。

旅の終着点の戸隠で訪れたのは、静かな森の中にある喫茶店パイプのけむり。高木さん夫妻がお店を初めてから33年目になる。赤、黒、白色の食材が隠れているというおいしいケーキを紹介。

他にもたくさんの頑張っている家族が登場。

 

【10月14日放送】野菜ソムリエ・大桃美代子が出会った!採れたて秋のごちそう

focus_1014.jpg

豊かな自然に育まれた信州は農産物の宝庫。実りの秋を迎え、野菜や果物などおいしい秋のごちそうが盛りだくさん。そんな信州の農産物を訪ねて、タレントの大桃美代子さんと宮本利之アナウンサーが各地をめぐる。

野菜ソムリエの資格を持ち、自ら米作りに取り組むほど農業に関心が高い大桃さんが生産者のこだわりを聞きながら、採れたての信州食材に出会う。

訪ねたのは長野市篠ノ井にある農産物直売所。ブドウやリンゴ、生鮮野菜やキノコなど、地元の新鮮な作物がずらりと並び、その種類の豊富さとお得な値段に大桃さんもビックリ。大町市の畑ではリンゴの収穫体験。さらに、もぎたてをその場で搾る、濃厚なリンゴジュースのうまさに二人は大感動する。飯田市では、まるでサンゴのような不思議なキノコに出会う。生産者のお宅で味わってみると、まるでアワビのような食感!?ほかにも、標高1200mの高原で作られる佐久穂町のハクサイや、東御市のクルミなど、自慢の食材が次々と登場する。

さらに番組では、各地で手に入れた食材を使って大桃さんがアイデア料理を披露。家庭で簡単に作れる、秋のごちそうメニューをお楽しみに。信州の採れたてのおいしさがいっぱいだ。

 

【9月16日放送】長野市 恋するベスト食材 ~どんぶり大作戦!~

focus_0916.jpg

ごはんとおかずが一つの器に詰まったお手軽だけれど奥が深いどんぶり。その懐かしくて新しいどんぶり料理がただ今、長野市でおいしく進化中!次回は地域にこだわり、食材にこだわり、調理法にこだわったおいしいどんぶり料理が長野市近郊で食べられると評判の人気飲食店をご紹介するほか、家庭で美味しく簡単に作れるお手軽レシピにもフォーカス!案内人はクッキングコーディネーターとしてお馴染みの浜このみさん、そして長野住みます芸人「こてつ」の2人。

3人が訪れたのは、創業が昭和10年という老舗の割烹料理店。3代目となる料理長が自信を持って提供する自慢のどんぶり料理はオーソドックスなあの味。定番ながらもおいしい工夫が凝らされた逸品にご注目。芸人・こてつの笑いを交えた実食レポートからも目が離せない。

お手軽どんぶりレシピを紹介してくれるのは浜さん。そして、おいしい料理を作るのに欠かせないのが新鮮な食材!というわけで、NBSの小宮山アナが信州を駆け巡り食材集めに奔走する。ご家庭で簡単に、みんなで楽しく食べられるどんぶり料理の簡単レシピ3品をご紹介。長野市の秋に欠かせないあのお魚もおいしいどんぶりに!

ワンボール、一つの器にドーンとすべてが詰まったどんぶりメニューはお手軽だけど奥が深い世界。そのおいしさにフォーカスする

 

【8月26日放送】信州アスリート魂リオ2016

focus_0826.jpg

リオ五輪でメダルを獲得した長野県の3選手の活躍に迫る。バドミントンの奥原希望選手は、2度にわたる大けがを乗り越えての銅メダル。しかし、復帰時期が見えない不安と焦りから「競技を離れることも考えた」という。当時の揺れ動く心の本音を語る。

この他、亡き母にささげる銅メダルをつかんだ陸上50km競歩の荒井広宙選手。

恩師との絆で悲願のメダル獲得のシンクロナイズドスイミングの箱山愛香選手の五輪への思いと軌跡をたどる。



自社製作番組

フォーカス∞信州
毎週金曜 夜7:00~
NBSみんなのニュース
月~金曜日16:49~19:00
キャスター:西尾 佳・西方沙和子
土・日曜日17:30~18:00
PUSH☆
毎週土曜日10:45~11:15
司会:汾陽美樹・こてつ
土曜はこれダネッ!
毎週土曜日18:00~19:00
司会:宮本利之・平松奈々・末吉くん
健康ばんざい
毎月第4土曜日14:00~14:30
司会:唐澤昌子